(エンペザール文字とは?)





(エンペザール文字を簡単に言い換えると、”絵文字”である。
    今もまさにこうやって書いている。以下には、)         




(エンペザール文字の起源が書かれている。)


(読んでみよう!)


(かつてこの世界に12の存在あり。
それぞれの名を、)

            


             

(アデル、ティヨン、ピカラ、モグ、アブクマトゥル、オルテックス、
エムン、ポワラ、ロックラ、エンパム、ネイネイ、ゼノン。)



(これらの存在、それぞれが持つことば異なったため、これらを
統一すること試みる。)                  



(12体は一堂に集まり、)

            


             

(エンペザールノプテ
(エンペザール文字の原型))



(を作る。これがのちの時代に、)

            

              

(エンペザール文字)



(と呼ばれるようになり、たくさんの存在たちの間に広く知れ
渡っていった。)

        

(『エンペザール列伝』抜粋)

(エンペザール文字については、    
     まだ分かっていないこともたくさんある。)    


   (新しく分かった情報は、随時この    
   サイトにアップしていく。)       

(今後の動きに注目だ!)